プラセンタと活性酸素は関係あるのか?


いまやアンチエイジングに大人気のプラセンタですが、
プラセンタ自体は、活性酸素と関係があるのでしょうか?

はっきりとプラセンタの効果がわかるわけではないのですが、
でも若返る効果があるということは、活性酸素つまりフリーラジカルを除去している可能性があります。

プラセンタというのは、もともとは動物の胎盤から採取されます。
つまり生き物の細胞から取り入れるので、酵素を含んでいると思います。

人間の体内は外部から酵素をとりいれると、酵素自体がそのまま働くわけではないのですが、
それらが、こんど体内で酵素をつくるときの材料になると考えられています。

ですから、プラセンタを飲むということは、体内酵素を増やすことにより
それが結果的に、フリーラジカルをやっつける酵素でもあるSODを活性化するので若返るのではないかと思っています。

ちなみに私もプラセンタサプリランキングを愛用して飲んでいますが
女性の視点からみても効果はありますね。

まあ、ちょっと値段は安くはないですが、一度飲むとやめられないですね。

アレルギーの原因は牛乳にあるかもしれない!

0-96

ちょっと驚きかもしれませんが、アレルギーは牛乳が原因かもしれないということなんです。

アトピーや花粉症などですが、実は、牛乳自体が合わなくてアレルギーを引き起こすという話ではなくて、牛乳というのは、過酸化脂質を多く含むのです。

このために腸内に悪玉菌が増えて免疫力が低下したためにアレルギー症状を出すと考えられてイます

今では、牛乳がもたらす悪影響など探せばネット上でもみることができます。

ついつい昔からの風習で、牛乳が体に良いとおもってたくさん消費してきましたが、普段売られている牛乳は過酸化脂質が多いということをしっかり頭に入れておいて下さい。

もちろん絞りたての牛乳なら過酸化脂質は多くふくまないのですが、やはり市場で売られている牛乳パックはおすすめはしないです。

牛乳を推奨しない医者もいる!

牛乳ってみなさんのなかでは健康食ですよね。
ですが、そんな牛乳を推奨しない医者もいるのです。

どういうことかといいますと、牛乳はまず胃の中にはいるとカゼインの作用によりかたまります。
これによって消化がとても悪い状態となります。

消化が悪いと胃腸に負担がかかりますからね。

それから、牛乳を作る過程で、空気とたくさんふれあうので、過酸化します。
この酸化という状態はみなさんのいうとおり、酸化しているので、老化の原因となります。

また、作る過程で100度にして熱するので当然酵素は死滅してしまいます。

これを証拠に、子牛に人間が飲んでいる牛乳を与えると4,5日で死んでしまうというからおどろきです。

それから、人間には牛乳に含まれる乳糖を分解できないという性質もあるのです。
これは人間の半数以上が分解できないのでこれらの原因で牛乳を推奨しない医者も存在するのです。

活性酸素と女性の薄毛について

活性酸素は、体内では毒素となります。

活性酸素が溜まりやすい原因は、老化、ストレス、タバコ、お酒の飲み過ぎ、食べ過ぎ、などがあります。

この活性酸素は、体内で全身をめぐりあちこちで、細胞を傷つけて老化をさせてしまうのです。

もちろん、頭皮の細胞にも影響はあると考えられ、頭皮、の細胞が傷つくと

毛根がしっかりと髪の毛を支えられない状態の脱毛となり、結果的に、薄毛ということになります。

 

女性がとくに薄毛は、精神的苦痛が多いことから、

普段から活性酸素をへらし、薄毛対策という面でも老化を早めないことをおすすめします。

最近では、薄毛に新しい治療法があるようです。

自毛植毛というのですが、女性でも治療する人も多いようです。

この自毛植毛というのは、自分の毛を手術で生やすというもので、自然な仕上がり感、術後に美容院に行ける、という点から女性にも人気を呼んでいるのだと思います。

自毛植毛についてはこちらが参考になります。

自毛植毛 銀座

 

また、活性酸素除去もできて髪の毛にも良い栄養となると亜鉛があります。

亜鉛はゴマや牛肉、レバーなどに多く含まれます。

 

 

農業革命がもたらした悲劇、、、栄養に関して

 

年々、日本の農業の土壌が痩せてきています。
原因は、農業革命によって、日本の土壌が変わってしまったということです。

どのように変わったのかと言いますと、日本の農地では、窒素やリン、カリウムなどを多く含む化学肥料が長年に渡り、散布されてきました。

そうです。皆さん、栄養よりも、見た目のキレイさを重視した結果、農薬で大量生産する効率化を目指したのです。

その結果、マンガン、鉄、銅、亜鉛などの人間の生きていく上で欠かせないミネラルが土壌から不足してしまったのです。

そのことは、野菜や果物に含まれる栄養も低下することを意味しますし、また、それらの肥料を食べた牛やブタなどの栄養価も下がることを意味します。

なので、ちょっと高いですが、無農薬野菜を取り寄せるか、もしくは、サプリメントなどでビタミンやミネラルを補給するというのも考えたほうがいいのかもしれません。

また、土壌が痩せているので、昔よりも同じ量の野菜を食べているのに、

栄養価が下がるという現象が起こっています。

これはアンチエイジングにはつらいことですよね。

老化が一気に加速しだすのは40代!なぜか、、、。

老化が一般的に始まるのは、20歳以降と言われています。
ですが、それでも20代はまだまだ若いですよね。
それに30代もまだまだ若いですね。

なぜなら、病気にかからないからです。
そうです。実は、40代になると一気に病気にかかるリスクが高まるのです

。では、なぜ40代になると、一気に病気にかかりやすくなるのか?

実は、老化の原因となる、活性酸素を除去する力が一気に弱まるのが40代

からなんです。

鉄もさびるように、人間の体も錆びます。
ですが、サビに強いステンレスがあるように、人間の体もサビに打ち勝つ

システムができています。40代までは、、、

ですが、40代以降からはこの機能がいちじるしく低下します。
なので、40代以降は、この活性酸素除去能力を高める必要があります。

1つは、栄養をしっかり取ることですね。
それは、タンパク質やビタミンです。

また、ストレスが多いと、活性酸素が大量に発生されるので、ストレスを

長期にためすぎないということが言えます。

 

ですからみなさんも40代以降での食生活やストレスなど人間関係も含めて重要ですよ!!

しいたけの栄養効果を忘れてはいけない

きのこ類は免疫力を高める食品として注目を浴びています。

またとくにしいたけに含まれる食物繊維に含まれるレンチナンという成分に免疫細胞を活性化せる働きがあります。

 

また、しいたけにはビタミンDが豊富という特徴があります。

ビタミンDには、カルシウムの吸収を高めて、骨を丈夫にします。

また、風邪のウイルスにかかりにくくしてくれます。

またしいたけのエリタニデンという成分も、血管の老化を防いだりコレステロール値を正常化したいりという効果があります。

 

しいたけの健康効果一覧

↓↓↓↓↓

  • 腸内環境を整える
  • 便秘予防
  • 腸内のデトックス効果
  • 大腸がんのリスクを下げる
  • 免疫力アップ
  • コレステロール値の減少
  • 脂肪の吸収を抑える
  • 骨を丈夫にする

忘れられがちなしいたけの栄養効果ですが、食物繊維が豊富な点を考えても、太りにくくしてくれますので、積極的にとっておきたい栄養素であることは言えます。

 

また、野菜と常食として、食べることによって、病気から遠ざけてくれる食品であることは言うまでもありません。

 

活性酸素を除去する効果のあるお茶ならこれが最強!

アンチエイジング効果を出すためには、普段から活性酸素を出し過ぎないようにする生活も大事です。

活性酸素を出さないようにするには、たばこやお酒を控えて、激しい運動を控える必要があります。

そのほかに重要なのが、活性酸素を除去する効果のある食品で補うということです。

では、活性酸素を除去する効果のある食品でもおすすめなのがお茶など毎日口にするものがいいでしょう。

では、活性酸素を除去するお茶にはどのようなものがあるのかといいますと、除去率が高いのがルイボスティーという南国産のお茶になります。

ルイボスティーは、デトックス効果もあり便秘解消にはうれしいお茶です。

また、活性酸素を除去するSODも高くふくまれているので、アンチエイジングを助けてくれるお茶と言えます。

ただ、注意したいのはルイボスティーは、味があんまり美味しくないと思っている人も多いようですが、なかには美味しいルイボスティーを通販しているサイトもあるようです。

子供が飲んでも美味しいと言ってくれるようで評判のようですが、そのルイボスティーの詳細を知りたい方はこちらのサイトが参考になります。

活性酸素お茶

がん予防に効果のある野菜、、第1位はこれ!

がん予防に興味があるならこの野菜を知っておいてください!
なぜなら、アメリカの、デザイナーフーズ・プログラムでがん予防効果のある食品第1位に選ばれたのがこのキャベツなのです!!

キャベツなら案外身近に手に入るし、食べやすいですよね。
大阪ならお好み焼き、広島なら広島焼きといろんな食べ物と相性がバツグンです。

そんなキャベツの栄養はこちら
↓↓↓↓↓

  • ビタミンC
  • ビタミンU
  • ビタミンK
  • 葉酸

このビタミンUには胃や十二指腸の潰瘍の修復や予防硬化があるのです。

そんなキャベツの健康効果まとめはこれ
↓↓↓↓↓

  • 抗酸化力が強い
  • 老化予防
  • 免疫力アップ
  • 抗癌物質が豊富
  • 発がん物質を解毒する
  • 発がんを抑える
  • 胃や十二指腸潰瘍の予防・改善
  • 骨が丈夫になる
  • 視力低下防止作用

キャベツは生でも食べやすいので、いろいろ日常の生活にとりいれてしっかりと

活性酸素を除去するような生活をしましょう!!

そうすれば、体の若さを手に入れることができますよ!!

アンチエイジングに一番おすすめの食品はこれ!

アンチエイジングにいちばんおすすめの食品はなにかと聞かれたら私は迷わずこう答えます!
ブロッコリーと!!

では、ブロッコリーにはどのような栄養が含まれているのかといいますとこちら
↓↓↓↓↓

  • ビタミンE
  • ビタミンA
  • ビタミンC
  • ビタミンB群

さらにはブロッコリー特有のフィトケミカルとして注目を浴びているのが、スプラウトとです。
このスプラウトという物質が、体内でスルフォラファンに代わり、発がん物質を解毒したり、アンチエイジングにも効果的のようです。

ブロッコリーの健康効果はこちら
↓↓↓↓↓

  • 抗酸化作用が高い
  • 老化予防
  • 代謝アップ
  • 免疫力アップ
  • コレステロール値を下げる
  • 発がん物質をやっつける
  • 血管の健康増進
  • 美肌効果
  • 骨が丈夫になる血圧安定化
  • 貧血予防
  • 便秘改善

さらにビタミンCはレモンの2倍もあるので、美容効果はとくにたかく美白でも注目を集めています。

なので最近ではグリーンスムージーに入れる人も増えているんだとか、、、
そんな美容にもアンチエイジングにもうれしいブロッコリー生活をあなたも始めてみませんか?